Apnea Academy フリーダイビング2st level
中級認定コース

このコース認定では、1stレベルの内容をベースに、更に深く潜るための呼吸法やリラックス技術、圧平衡技術、身体的トレーニングと必要な潜水生理学、安全管理などを学びます。またフリーダイビング練習の設営や海洋や気候についても注目します。
そして「この状況は安全か?」「更に快適になるには?」「自分に不足する知識や技術は?」と、視野を広げて自分自身・バディ・環境を観察できるフリーダイバーを目指します。

このような人におすすめです

  1. さらにフリーダイビングのスキルアップを目指したい
  2. 的確で効率良いトレーニングをしたい。
  3. フリーダイビング選手として継続的に記録を伸ばしたい 方など

2st level / 中級

講座内容

座学  2時間×2回 筆記テスト

プール講習2時間×1日

海洋講習2時間×1日

コース認定プール検定・海洋検定・座学筆記テスト

最短取得日数4日〜

※ コース終了後、プールや海洋でのフリーダイビングトレーニング(フリトレ)に参加いただきながら検定項目を進めていくことができます。検定項目を全て修了後、Cカード申請が可能です。

※検定項目の修了には個人差がございます。最短取得日数は目安であることをご了承ください。 フリーダイビングは低酸素や水圧などに対し、身体的精神的な技術の習得と安全面から追加の練習日数が必要です。

コース料金54,500円 (税込)

コース料金に含まれるもの

講習費用(座学2時間×2回、プール1回、海洋1回分)、岡本美鈴指導、施設使用料、保険料 

コース料金に含まれないもの

上記講習時間を超えるトレーニングや補習費用、各種器材レンタル代、自車の場合の現地駐車場代、ボートダイビングの場合はボート代(3,000円)、現地までの交通費、現地での食事代、マンツーマン料金、認定カード申請料(5,000円)

このコースを受けられる方

・16歳以上の心身健康な方(場合により医師による診断書をお願いすることがあります)
・1st認定カード(1stプール/海洋の実技を余裕を持ってできる)
・フレンツェル法1stの座学とプールの受講を修了された方
・海洋とプールのトレーニング(フリトレ)に各2回以上参加された方
・自分のウェットスーツ、ロングフィンを持っている方

必要器材

水着、ゴーグル、水泳キャップ、マスク、スノーケル、フィン、フィンソックスまたはブーツ、ウェットスーツ、ウェイトベルト、あればフリーダイビングモード付きダイビング コンピューター
(器材各種レンタル可能、ウエットスーツは持参をお願いします。ウエイト玉無料でお貸しします)

Cカード認定項目

プール

水泳25m以上、スキンダイビング基礎スキル、呼吸法、フリーダイビング2種目の基礎、サポートとレスキュー技術、深いプールでの器材脱着、DYN(フィンバタ足)30m〜、DNF(フィン無し)25m、スタティック1分45秒ほか

海洋

スキンダイビング実技、各種目の基礎スキル、サポートとレスキュー、CWTコンスタント8m,
マスクなし浮上5mほか

 

コース開催場所

・座学  オンライン(zoom)、またはゆがわらスポーツクラブ
・プール ゆがわらスポーツクラブ
・海洋    真鶴 琴ヶ浜、福浦、獅子浜のいずれか

中級認定後のステップ

みなさんの目的やステップアップに向けてさまざまなコースをご用意しています。 次の3rdレベルに向けたフリーダイビングトレーニングや耳抜き法のフレンツェル法2nd level講習も深く潜るために役立ちます。目標に向けた適切なコースをアドバイスいたします。お気軽にインストラクターまでご相談ください。

1

フリーダイビングトレーニング(=フリトレ)で経験を!

2nd修了のフリーダイバーは練習環境にも慣れ、自分のトレーニングとともにバディや練習環境の状況、危険予知や予防についても気づき動くことができるようになります。これは、水中/アウトドアスポーツの醍醐味でもあり、3rdや安全面で自立したフリーダイバーとなるためのステップです。プールのフリトレはオールシーズン開催中、関東での海洋講習・フリトレの開催は5月〜12月の期間となります。

2

フリーダイバー必須の耳抜き法『フレンツェル法』座学を受講しよう!

フリーダイビング海洋種目には欠かせない「フレンツェル」法は、バルサルバ法に比べ驚くほどエネルギーを使わずこまめに耳抜きをすることができる素潜りに最適な方法です。120分の座学講習では、1stの復習、さらに口腔内のエアを効率よく耳抜きに使用するエクササイズ、ラングスクイズ予防の必要性とエクササイズなどを練習します。

3

スキン・フリーダイビングツアーで仲間と海を楽しもう

2ndを修了すると、水中でのリラックスや安全面への配慮やスキルも身につくので、レクリエーショナルなスキンダイビングにもかなり余裕が出てきます。また、フリーダイビングとスキンダイビングの違いや、スキンダイビングの中でも目的により潜り方の使い分けができ、快適にスキンダイビングを楽しむことができるようになるでしょう。



4

フリーダイビング大会(プール・海洋)にチャレンジ!

国内外では様々な規模のプールや海洋の大会が開催されています。講習を修了しご自分の器材をお持ちであれば十分楽しめる初心者向けのプール大会も増えています。また、当スクールでは真鶴を拠点として海洋大会「真鶴フリーダイビングフェスティバル」を2年毎に開催しております。参加にあたりルールの理解や競技団体への登録など必要な手続きをアドバイスいたしますのでお気軽にご相談ください。

フリーダイビング・その他のコース 

水の中でリラックスして泳ぎたい、素潜りが初めて・自己流なので学びたい方はこちら。スキンダイビングはフリーダイビング・ドルフィンスイムなど他の水中アクティビティの基礎になります。フィン・マスク・スノーケルをつけて水面・水中を泳ぎます。

ツアー・イベント

認定コース終了後も、みなさんに楽しみながらスキルアップしていただけるよう、トレーニング以外にもツアーや記録会などのイベントをご用意しています。

ningyo-japan-camp

人魚JAPANフリーダイビングキャンプ

当スクール代表・岡本美鈴のほか、世界的フリーダイバー福田朋夏、HANAKO、武藤由紀が沖縄に集まり、フリーダイビングの指導を行う1〜3日間のトレーニングキャンプです。フリーダイビングを始めたばかりの初心者から上級者まで参加OK。一緒に楽しくフリーダイビングをスキルアップさせましょう!

manazuru-fes2019

真鶴フリーダイビングフェスティバル

プールナフリーダイビングスクールの本拠地である真鶴の海を舞台に、フリーダイビングを楽しむための記録会を開催しています。スクールのみなさんはこの大会を目標に毎年レッスンに励む人も。現地観戦やオプションツアーも好評です。2019年秋に第3回大会を開催、2022年も開催を予定しています。

スクール講習を受けた方の感想

今までプールナフリーダイビングスクールで講習を受けられた方の感想や声をご紹介します

よくあるご質問/お問い合わせ

お申し込み・お問い合わせ希望の方、ご不明点、ご質問がある方はまずはこちらをご確認ください